123456789
ORIX
0300000104702
ロッテ
04100010X6902
勝利投手:小島 和哉(3勝4敗0S)
(セーブ:益田 直也(4勝5敗27S))
敗戦投手:張 奕(2勝3敗0S)

本塁打
【オリックス】モヤ(9号・2回表2ラン),福田 周平(2号・8回表ソロ)
【ロッテ】マーティン(13号・2回裏2ラン),マーティン(14号・3回裏ソロ)

チケットぴあ ロッテ戦チケット予約 ORIX戦チケット予約
◆ロッテは3点を先制された直後の2回裏、マーティンの2ランなどで4点を挙げ、逆転に成功する。続く3回には、マーティンの2打席連続本塁打となるソロが飛び出し、リードを広げた。投げては、先発・小島が今季3勝目。敗れたオリックスは、先発・張が2回途中4失点と誤算だった。

◆ロッテのレオネス・マーティン外野手(31)が来日初の2打席連続アーチを放った。 まずは3点を先制された直後の2回無死一塁。フルカウントから張奕の外角138キロを弾丸ライナーで右翼ラグーン席へ。2試合連続の13号2ランに「いつも通りボールを見て、しっかりと自分のスイングをしたよ。昨日の影響? 全然問題ないよ」。10日の日本ハム戦での右翼守備で、頭部を強打し途中交代した不安を拭い去る一発を放った。チームはこの回4点を奪い、逆転に成功した。 3回2死の第2打席は、山田の初球、内角138キロを迷わずフルスイング。高々と上がった打球は右翼席中段へ吸いこまれる14号ソロ。貴重な追加点となった。

◆オリックスは2回モヤの9号2ランなどで3点先取。ロッテはその裏、岡の適時打で逆転。3回マーティンの2打席連続弾で加点。 ロッテ、オリックスともに4回以降追加点を奪えず。ロッテは先発小島が立ち直り、オリックスは継投策で終盤戦へ入った。 ロッテは8回、ルーキー東妻が1発を浴びるも、継投で逃げ切って3連勝。先発小島が3勝目を挙げた。益田が27セーブ目。オリックス張奕が3敗目。

◆オリックスが引き分けを挟み9連敗を喫し、23年連続のV逸が確定した。 借金は今季ワーストを更新する「13」まで膨らんだ。優勝の可能性が完全消滅したことに西村徳文監督は「こうなってしまったのはいろんな原因がある」と険しい表情をみせながらも、「Aクラスへの望みがゼロではない限り、最後まで諦めないでやるしかない」と前を向くしかなかった。 悪天候により30分遅れて始まった試合。2回に白崎が無死二塁からチーム9試合ぶりとなる先制タイムリーを放つと、続くモヤが左翼越えの9号2ランで3点を先取。試合の主導権を握ったかと思われた直後だった。先発の張奕が崩れ、まさかの4失点で逆転を許した。ロッテに流れを渡し、打線も反撃の糸口をつかむことができなかった。9月はいまだ未勝利。まずは連敗を止めるしかない。

◆ロッテが台風15号で被災した千葉県民に勝利と勇気を届け、貯金を今季最多の3とした。 福岡遠征中の9日に千葉市付近に台風は上陸。県内は停電、断水などの甚大な被害を受けた。ニュースや知人から被害状況を伝え聞いていた井口監督は「そういう中で、千葉で試合させてもらった。被災された方にマリーンズの勝利が届けられてよかった」と特別な1勝をかみしめた。 先発小島は2回に3点の先取点を許したが、それ以降立ち直り7回3失点と粘投。初のZOZOマリンのお立ち台に上がった。福岡からLINEで知人の被害状況を確認するなど心配をしていたといい「大変な被害にあわれている方もいる。一生懸命投げているところを見てもらえたらと思いマウンドに上がった」。ルーキーらしい全力投球で千葉を勇気づけた。 全員で勝ち取った1勝でしっかり3位を死守。残りは10試合。CSに向けて、千葉のために、白星を積み上げる。

◆ロッテのレオネス・マーティン(31)外野手が11日、オリックス23回戦(ZOZOマリン)に「6番・右翼」で出場。4-3の三回に右翼席へ、来日初の2打席連発となる14号ソロを放った。  「この打席も同じで、しっかり自分のスイングができたよ。YES!マーティン!」  前日10日の日本ハム23回戦(東京ドーム)では、四回に右翼の守りでフェンスに激突し、途中交代。都内の病院へ直行し、頭部打撲の診断を受けた。  状態が心配された助っ人だが、試合前の練習にも笑顔で姿を現し、フリー打撃で柵越えを連発するなど「全然問題ないよ」と元気な姿を見せていた。

◆ロッテは11日、オリックス23回戦(ZOZOマリン)に6-4で勝利。3連勝で、貯金をついに今季最多の3とした。  本拠地を置く千葉県内を9日に台風15号が直撃してから最初のホームゲーム。千葉県を中心とした大規模停電を受け、球団公式サイトや公式の会員制交流サイト(SNS)で「ファイト!千葉」のロゴを制作し、メッセージを発信。選手らも強い思いで試合に臨んだ。  直前に降った大雨の影響で、試合開始が30分遅れた。二回に小島が3点を失ったが、その裏に前日フェンスに激突し頭部打撲と診断されたマーティンが来日初の2打席連発を放つなど逆転。小島も粘りの投球で、本拠地初勝利を手にした。  大事な試合に勝利した井口監督は「お世話になった方に、マリーンズの勝利が勇気になると思う。そう思って、残り試合も戦っていきたい」と話した。

◆ロッテのドラフト3位・小島和哉投手(23)=早大=が11日、オリックス23回戦(ZOZOマリン)に先発。7回6安打3失点、自己最多8奪三振の好投で、本拠地初勝利となる3勝目を手にした。  マリンスタジアムで初のお立ち台。「きょうのヒーローインタビューはコジマ投手でした」というフリに「オジマだよっ!!」とツッコミ。プロ入りからずっと"練習"してきたやりとりが、ついに実現した。  直前に降った大雨の影響で、試合開始が30分遅れた。難しい調整を強いられ二回に3連打で3点を先制されたが、その裏に味方が逆転。そこからは粘りの投球で、自己最長に並ぶ7回をわずか86球で投げ抜いた。

◆オリックスは連敗が2017年5月以来の9となり、リーグ優勝の可能性が完全に消滅した。西村監督は「いろいろな原因がある。でも、Aクラスの望みはゼロではない。最後まで諦めないで、やるしかない」と言葉を絞り出した。  投打が一向にかみ合わない。二回に3点を先制するも、直後に張奕が4失点であっさりと逆転を許した。張奕は「自分に対する怒りしかない」と悔しさをにじませた。

◆ロッテの岡が逆転の2点適時打を放った。3点を先制された二回にマーティンの2ランで1点差として、さらに1死二、三塁の好機でしぶとく左前に運んだ。「チャンスで一気に行きたいところだったので、打てて良かった」と喜んだ。  チームは9月に入って7勝2敗1分けと、クライマックスシリーズ(CS)進出に向けてラストスパートに入っている。13日からは西武と敵地で4連戦。井口監督は「いい形で来ている。しっかりと勝ち越して、マリンに帰ってきたい」と意気盛んだった。

◆台風で被災したホームタウンに、勇気と笑顔を届けた。ロッテのドラフト3位・小島和哉投手(23)=早大=が7回6安打3失点、自己最多の8奪三振、無四球の好投で、本拠地初勝利となる3勝目を挙げた。  突然の雷雨で試合開始が30分遅れても、安定感は抜群だった。お立ち台では「ヒーローインタビューはコジマさんでした」のフリに「オジマだよっ!!」とツッコミ。お決まりの掛け合いもバッチリ決めた。  本拠地を置く千葉県内を9日に台風15号が直撃してから最初のホームゲーム。千葉県を中心とした大規模停電を受け、球団では「ファイト!千葉」のロゴを制作してメッセージを発信し、選手らも強い思いで試合に臨んだ。  小島も当日は福岡遠征中だったが、テレビのニュースで甚大な被害の状況を知ると、被災地付近に暮らす知人を心配して片っ端から連絡を取った。幸いにも周囲の無事を確認。「今、大変な被害に遭われている方もたくさんいる。ルーキーらしく、一生懸命投げている姿を見てもらいたい」と、今度は千葉ロッテの一員として奮い立った。  リーグ3位のチームは3連勝で、貯金は今季最多の3。4位・楽天も勝ったが、1ゲーム差を保った。「落とせない試合が続くので、一戦必勝で頑張る」と小島。勢いに乗るルーキーとともに、3年ぶりのクライマックスシリーズ進出へ、ラストスパートをかける。 (浜浦日向) 台風被害を受けた千葉に届ける勝利にロッテ・井口監督 「一日でも早く復興してほしい。勝利を届けられてよかった」 来日初の2打席連発にロッテ・マーティン 「毎日違う一日で、いい状態を保つことが大事。よくなっている」 二回に逆転2点打を放ったロッテ・岡 「みんながチャンスをつないでくれたので勢いで打てた」 ★千葉県の台風被害  9日に首都圏付近を台風15号が通過した。市原市ではゴルフ練習場の高さ30-40メートルのポールが根元からネットごと倒れ、複数の住宅を直撃。住宅は大きく崩れた。送電線の鉄塔2基が倒壊したほか、多数の電柱が倒れ、52万戸以上で停電が発生。断水は約8万4000戸に上り、自衛隊が給水活動を実施するなど市民生活に大きな影響が出た。県南部の木更津市や君津市などで復旧作業が遅れており11日午後1時現在で、約43万戸が停電。約2万戸の断水も続いている。

DAZN

<パ・リーグ順位表推移>

順位チーム名 勝数負数引分勝率首位差残試合 得点失点本塁打盗塁打率防御率
1
(1↑)
西武
72571 0.558
(↑0.003)
-
(↓0.5)
13699
(+4)
644
(+1)
163
(-)
124
(-)
0.266
(-)
4.420
(↑0.03)
2
(1↓)
ソフトバンク
70564 0.556
(↓0.004)
0.5
(↑0.5)
13541
(+1)
513
(+4)
171
(+1)
106
(-)
0.251
(↓0.001)
3.620
(-)
3
(-)
ロッテ
66634 0.512
(↑0.004)
6
(↑0.5)
10601
(+6)
563
(+4)
153
(+2)
73
(-)
0.248
(-)
3.860
(-)
4
(-)
楽天
64634 0.504
(↑0.004)
7
(↑0.5)
12563
(+3)
541
(+1)
131
(+1)
41
(-)
0.251
(-)
3.840
(↑0.02)
5
(-)
日本ハム
59675 0.468
(↓0.004)
11.5
(↓0.5)
12524
(+1)
553
(+3)
88
(-)
47
(-)
0.253
(-)
3.860
(↑0.01)
6
(-)
ORIX
55686 0.447
(↓0.004)
14
(↓0.5)
14495
(+4)
582
(+6)
94
(+2)
109
(-)
0.244
(↓0.001)
4.100
(↓0.02)