123456789
ヤクルト
00000 1131 671
阪神
00000 0000 052
勝利投手:石川 雅規 敗戦投手:秋山 拓巳
ヤクルトは6回表、バレンティンの適時打で先制する。その後は7回に坂口のソロで加点すると、8回にはバレンティンの適時打と奥村の犠飛でリードを広げた。投げては、先発・石川が今季2勝目。敗れた阪神は、先発・秋山が7回2失点の好投を見せるも、打線がつながりを欠いた。